北照高等学校

〒047-8558
北海道小樽市最上2丁目5番1号

TEL (0134)32-0331

資料請求・お問い合わせ

学校概要

  1. HOME
  2. 学校概要
  3. 校訓・沿革

校訓

克己復礼

私欲や私情を抑えて、社会の規範・礼儀に従って行動すること。

沿革

年月 概要
明治34年
7月
私立小樽商業(乙種程度)を日下龍夫が校主となり創立。
大正4年
2月
私立北海商業学校と改称する。
大正12年 校歌(作詞:人見東明、作曲:中山晋平)を制定する。
昭和18年
5月
財団法人北海商業学校設立認可される。
昭和18年
7月
屋内運動場並びに普通教室3、計183坪の増築工事竣工。
昭和19年
4月
北海工業学校に編成換えをし、採鉱・土木・建築科を置く。
昭和21年
4月
北海商業学校に再転換する。
昭和22年
4月
学制改革による新制中学校を併設する。
昭和23年
3月
学校改革により、北海商業学校を廃止し、北照高等学校並びに併設中学校設置を許可される。
昭和24年
4月
北照高等学校校則を制定する。
昭和26年
3月
私立学校法により財団法人北照高等学校を、学校法人北照高等学校に変更する。
昭和29年
2月
併設中学校を廃止する。
昭和53年
4月
普通科に一般コース、文理コースを設置する。
昭和55年
12月
新校舎建設工事落成し、移転する。
昭和63年
4月
野球場・陸上競技場・ラグビー場・テニスコート・駐車場を含む総合グラウンドが完成する。
平成元年
4月
体育コースを設置する。
平成7年
4月
男女共学となる。新制服を制定する。
平成8年
10月
サッカー場完成する。
平成12年
4月
コース名を、特別進学コース、普通コース、スポーツコースに改める。
平成24年
4月
コース名を、普通コース、スポーツコースに改める。以降、現在に至る

ページの先頭へ