北照高等学校

〒047-8558
北海道小樽市最上2丁目5番1号

TEL (0134)32-0331

資料請求・お問い合わせ

北照ワインプロジェクト

北照高等学校スポーツコース

学校概要

  1. HOME
  2. 学校概要

北照高校3つのプロジェクト

北照高校では、新たな学びのカリキュラムを開発しています

北照高校は、社会で活躍できる人材育成のため、協調性や主体性、想像力、表現力などの資質を育むカリキュラム開発に挑戦中です。総合的な学習の時間や、課外活動を中心に、教科横断的な学習の取り組みを行うことができる新しい学びの形を目指しています。その学びの中心となるのが「ワインプロジェクト」・「キズナプロジェクト」・「アスリートプロジェクト」です。生徒は、入学後どのプロジェクトに取り組むかを選択し、3年間かけて地域理解、地域との協働、地域(小樽)をプロデュースする発案と段階を経ながら探求学習を行っていきます。

この学びの特徴は、学んだことを生かして地域に「貢献」できることです。従来の学習では得られる機会の少なかった「貢献」という経験を通じて、学んだことが地域の活性化に反映されると実感でき、より実践的な学びを行えることが期待できます。実際に、これらのプロジェクトの基礎となっている、部活動の施設訪問やスポーツ教室の実施、本校敷地内の畑で行っているワイン用ブドウの栽培などを通じて、生徒たちはやりがいや充実感を感じながら、生き生きと活動をしています。

このカリキュラムは本校だけで実践することはできません。小樽市や地域企業・施設、地域住民の皆さまなど多くの方からの協力が不可欠です。現在も、ワインプロジェクトには北海道ワイン様、部活動のボランティアには市の教育委員会や市内の福祉施設などが本校の取り組みにご理解を頂き、多大な支援を頂いています。このことで、生徒たちの学びの場を、校内から地域へと広げ、地域との連携により活動に取り組んでいます。

1

北照ワインプロジェクト

小樽発祥のブドウ「旅路」の復活とワインの醸造を通じて、地域の産業を理解して農業・食・健康・観光の課題解決に取り組む。

2

絆プロジェクト

人間関係形成能力の向上に努め、施設訪問や地域行事に参加して、地域の課題解決に取り組む。

3

アスリートプロジェクト

スポーツ文化やスポーツビジネスを理解し、市民の健康促進の仕組み作りやセカンドキャリアに向けた課題解決に取り組む。

故郷を支える人材を小樽で育てる

活動報告

プロジェクト毎に活動報告をご案内しています。

ページの先頭へ