北照高等学校

〒047-8558
北海道小樽市最上2丁目5番1号

TEL (0134)32-0331

資料請求・お問い合わせ

北照ワインプロジェクト

北照高等学校スポーツコース

教育/進学・就職

普通コース

学校生活を通じて、将来の目標を見つけ、社会で活躍するための素養を身につけることを目指します。一人ひとりの進学、就職という多様な進路に対応するために、基礎学力の定着を図り、個別の指導にも力を入れるなど手厚い支援が受けられる環境を整えています。

1

一人ひとりの大切にしたきめ細かいサポート

教員が生徒一人ひとりに対応するために適切なクラス編成をしています。そのため、それぞれの学力に合わせた学習指導、わかりやすく興味関心を持てるような授業内容が可能となり、進路実現に必要な基礎学力が定着します。さらに、教員がそれぞれの特性を理解し学校生活全般も親身に支援するため安心して通学できます。

2

キャリア教育で実社会に必要な力を育成

北照ワイン(旅路)プロジェクト、職業体験学習をはじめとする充実したカリキュラムを用意しています。ふるさと「おたる」をテーマに学習を進める中で地元を知り、愛する気持ちを育てます。さらに、「働くこと」を主体的・継続的に学ぶことで、実社会で必要とされる課題発見や解決能力を身につけます。

在校生からのメッセージ

在校生

岩島 太一さん(小樽市立長橋中学校 出身)

岩島 太一

私は北照高校の体験入学を2度訪れ、ウエイトトレーニング部の体験入部に参加しました。中学校の頃から体を鍛えることが好きで筋力トレーニングを自主的に行っていたので、とても興味深く楽しい体験になりました。また、キャリアという授業にも参加し、社会のマナーを知ることもできました。この授業では、社会に出て必要な知識が得られることで、知る事がとても楽しいと思える授業でした。後日、他校の体験入学にも参加しましたが、北照高校では今まで感じたことのない楽しさを感じ、単願で受験することを決めました。現在、私はウエイトトレーニング部に在籍し、自衛隊を目指して頑張っています。中学生のみなさん、北照高校では、今まで感じたことのない楽しい事がきっと見つかると思いますので、是非、体験入学に参加して北照高校でやりたい事を見つけてください。

在校生

島中 翔海さん(小樽市立菁園中学校 出身)

島中 翔海

私は吹奏楽部の奨学生として北照高校へ入学しました。中学校の頃は活発な性格ではなく、学校行事などは楽しむことができませんでした。私は人見知りで、男子が多いイメージの学校は向いていないと思っていましたが、入学してみると、女子もたくさんいて何より先生方が明るく接してくれるので、とても安心して学校に通うことができています。高校では所属している吹奏楽部と勉強を両立して頑張っています。また、高校で「変わりたい」と思う気持ちがあるので、積極的に行事にも参加しています。クラスは少人数で一人ひとりの距離が近く友達もたくさんでき、2年間でクラスの団結力が深まりました。進路は看護系に進学しようと考えているのですが、放課後に先生方が講習をしてくれるので、とても心強いです。毎日安心して学ぶことができるので、北照高校へ来て良かったと思っています。

先輩からのメッセージ

卒業生

安田 圭吾さん北海道エネルギー株式会社 就職(平成28年度卒)

安田 圭吾

北照高校は、教師と生徒の距離が近く、いつも暖かく厳しく接してくれるので、学校生活の悩みや進路相談など、なんでも安心して話すことができる学校です。また、勉強も基礎から丁寧に教えてくれるので、苦手だった教科でも、理解できることが増えました。教科指導だけでなく、社会に出るために必要なマナー等を身に付けることができたり、入社試験に向けた熱心な面接指導を受けることができたお陰で、第一志望だった会社に内定を頂くことができました。仕事は大変なこともありますが、お客様から笑顔で「ありがとう」と言って頂けるたびに嬉しさが込み上げ、とてもやりがいを感じています。

卒業生

秋田 優也さんワタキューセイモア株式会社 就職(平成30年度卒)

秋田 優也

私は小学生の頃から北照高校のバドミントン部で楽しそうに活動している姉の姿を見ていたことがきっかけで、自分も北照高校でバドミントンがしたいと強く思うようになり、入学を決めました。個人の技量に合わせた指導をしてもらえるため、練習に打ち込むほどに技術が向上しました。3年生では小樽支部大会でベスト8に入賞することができたことがとても嬉しかったです。部活動だけでなく、学業面や進路選択の際にも、先生方一人ひとりが親身になって協力やアドバイスをして下さいました。そのお陰で、自分のなりたい職業に就くことができたこともまた、自分の自信につながりました。充実した高校生活を送れるだけでなく、卒業後の進路でも役立つことが学べる北照高校を卒業して、良かったと感じています。

卒業生

静間 渚さん北海学園大学 進学(平成30年度卒)

静間 渚

北照高校の先生方は親身に相談に乗って下さったり、様々なサポートをして下さるので、分からない事があっても、安心して取り組むことができます。高校入学前は勉強面に不安がありましたが、高校では授業での疑問を残したままにしないように先生に質問をしたり、講習授業にも参加したことで成績上位を収めることができました。検定試験にも挑戦し、多くの資格を取得することもできました。また、キャリア教育が充実しているため、実践的な活動を通して将来についてじっくり考える時間がたくさんありました。私は、職業体験学習で市役所での仕事を経験したことで、公務員という職業に興味を持つようになりました。豊富な知識を身に付け、経験の幅を広げるために、現在は大学へ進学し、勉学に励んでいます。北照高校には、自分のやりたいことに一生懸命取り組むことのできる環境があります。

卒業生

松本 愛奈未さん札幌スイーツ&カフェ専門学校 パティシエコース 進学(令和元年度卒)

松本 愛奈未

私が北照高校に入学を決めた理由は、キャリアの授業があったからです。特にワインプロジェクトと職業体験が印象に残っています。ワインプロジェクトではブドウを一から育て数年かけて物事に取り組む事の楽しさを知りました。職業体験では、夢であるパティシエを体験できました。この仕事に興味を持ったのは、私の姉がパティシエをしていて働く姿を間近で見ていたからです。勤務しながらコンクールにも挑戦をして入賞し、結果を出す姿に憧れを抱くようになりました。職業体験でケーキのフィルム貼りや、デコレーションなどをさせて頂き、より一層お菓子やケーキについて興味が湧きパティシエになる意思が固まりました。現在は製菓の専門学校に進学し、夢を叶えるため毎日頑張っています。

ページの先頭へ